【初回数量限定】
150周年記念限定BOXセット
水を司るの名を抱く
至極の鳳凰美田

鳳凰美田が送る日光の自然、そしてそこで磨かれた水への感謝と敬意を込めて醸されるラインナップ、『日光〜NIKKO〜』ブランド。そんな特別感のあるラインナップの中でも一際特別な存在が今回ご紹介する『水分神 MIKUMARI』です。

商品名にもある水分神(みくまり)とは、流れる水の分配や水源を司る神様のことで、古くから日本における重要な水源や分水嶺に祀られてきたそうです。そんな神の名前を冠する特別な鳳凰美田。日光の雄大な自然と水が育んだ『夢ささら』を使用し、なんと日光ブランド以外の全商品を含めても、鳳凰美田史上最高の精米歩合を誇る25%まで磨き上げたものを伝統の技・生酛造りにて醸します。また、仕込み水ももちろん小林酒造が保有する日光水源の柔らかく繊細な御神水を使用。日光の恵みを一片たりとも残さずに詰め込んだ、この上なく特別な一本となっています。

その味わいは洗練されきっていて、日光の柔らかく繊細な水をそのままに体現した優しい飲み口から始まります。そこから柔らかに、けれど雄大に広がってくる日光の自然や歴史を体現するようなしっかりと芯がある旨味を感じます。口の中で繰り広げられる日光と鳳凰美田が生み出した壮大なストーリーは、飲み込めばただただ静かに余韻を残し、その味わいから日光という聖なる土地に自身がいるかのような感覚を覚えます。この一口から感じるあまりの美しさに、小林酒造がどれほどの熱量を注いで生み出したのかが伺えます。 日光の美しい水、荘厳たる自然、そして小林酒造が持つ技。この全てが合わさって生まれた最高峰の一滴を是非ともご体感ください。

さらに今回、小林酒造創業150周年を記念した特別仕様として、初回のみ限定でAnniversary BOXにたっぷりの特典を詰めてお届け致します。お酒だけではなく、日光杉から作られた徳利と枡2つ、さらに『水分神』限定デザインの会員カード、そして特別冊子がセットとして封入されています。そんな今回限りの特別な逸品をお見逃しなく!

※ご確認下さい※
送料無料商品
予約受付期間 2022年5月1日(日)〜予定数に達し次第終了
発送開始日 2022年6月中旬予定
日時指定 発送準備が整い次第、メールにてご連絡致します。日時指定をご希望のお客様は指定日をご連絡くださいませ。ご連絡が無い場合、随時出荷致します。
同梱不可 商品発送までの期間が長期となるため、他商品と同梱発送できません。「鳳凰美田 純米大吟醸 水分神 MIKUMARI」と同時に購入頂いた場合、ご注文をキャンセルとさせて頂きますので、ご注意ください。
支払方法 本商品に付きまして、代引き・コンビニ後払い決済のご利用は頂けません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

【予約】鳳凰美田 純米大吟醸 水分神 MIKUMARI 火入 720ml

商品番号:10307

(税込)


購入制限:なし

配送方法:クール便送料無料商品

セット内容:
小林酒造150周年記念 Anniversary BOX入り
●鳳凰美田 純米大吟醸 水分神 火入 720ml ×1本
●鳳凰美田オリジナル 日光杉 徳利 ×1個
●鳳凰美田オリジナル 日光杉 枡 ×2個
●『水分神』限定デザイン プレミアム会員カード
●『水分神』特別冊子


使用米栃木県日光産夢ささら
磨き25%
特定名称酒など純米大吟醸
度数16度以上17度未満

サイズ一覧

くわしい味わい: 鳳凰美田 水分神 MIKUMARI 720ml
・栃木県日光産夢ささら使用、磨き25%
・日光水源の水を使用して生まれる鳳凰美田最高峰の一本
・日光の恵みや美しさを巧みに表現する洗練された味わい

【蔵元紹介】鳳凰美田ほうおうびでん(小林酒造) 栃木県

鳳凰美田(小林酒造) 栃木県
鳳凰美田(小林酒造) 栃木県

1872(明治5)年に創業の小林酒造は、製造石数約1200石。代表銘柄「鳳凰美田」。酒名は、蔵が日光連山の豊富な伏流水に恵まれた美田(みた)村という良質な米の産地にあったことから命名。

鳳凰美田は、「舟絞り」・「しずく絞り」のいずれかの上槽方法を採用。ほとんどの酒を大吟醸と同じ「しずく搾り」という方法で搾り、味や香りの面でも大吟醸の雰囲気を持たしている。こうした吟醸タイプのお酒は機械化できない部分が多く、また実際に人の手をかけた方が、高品質な酒に仕上がることが多い。

酒造りにて、最も重要とされる
「麹造り」に対する拘りは、
特に強く感じられます。

小林酒造の酒蔵

現在、「五層構造の麹室」にて厳格な温度コントロールにて麹造りが行われている。また、圧巻すべきは、低温発酵に欠かすことのできない600kg〜800kgのサーマルタンクが横一列にずらり約20本。普通の蔵なら、サーマルタンクを1本、もしくは2本持っていれば上出来といったところである。鳳凰美田はリキュールのベースに使用するお酒でさえ、サーマルタンクで他の大吟醸などと同等に仕込む。

「鳳凰美田」は、華やかな香りとしっかりとした旨みが特徴ですが、イメージとしては容姿と資質の両面を備えて、内面から発する華やかさと優しさがあるような、“女性なような酒”をイメージしている。香りと旨み、全体のバランスが大事なのは言うまでもないが、もう一つ重要なポイントは、「受け手がわかりやすい範囲に落とし込む」ということ―。自分が表現したい味や香りを、どのようにお客様に伝えるか。こちらの主張が強すぎても押し付けになるし、弱すぎると気づいてもらえない―。造り手が常に葛藤する部分でもあるが、「生業としての自分の役割」を意識することで、ある程度の方向性が見えてきた。それが、時代にあう商品、受け手にわかりやすい酒だと思っている―。

「鳳凰美田 詳しくは当店ブログで!→こちらから

READ MORE (もっと見る)