働き蜂
手間暇惜しまず造り上げた
絶品純米酒

流輝より精米歩合60%の純米酒のご案内です。流輝唯一の純米大吟醸が「蝶々」ならば、純米酒はメリッサ。ギリシャ語でミツバチという意味です。杜氏が「365日、日本酒のことばかり考えて生きている働き者の自分を働き蜂に模してラベルを製作した」とのことです。酵母は鑑評会金賞受賞酒「純米大吟醸 モルフォ」と同じものを使用しております。チャレンジタンク醪の火入原酒です。チャレンジタンクとは新たな挑戦として実験的に仕込まれるタンクのこと。

グラスに移すとりんごを思わせる香りが穏やかに漂います。流輝らしい華やかな酸味と純米酒ならではのボディ感を存分に味わえます。引きの良さも素晴らしく、ビターな酸味が口内でほどけるように溶けていき、潔く去っていく。松屋酒造の働き蜂が手間暇惜しまず造り上げた、流輝ならではの絶品純米酒。コロナ禍応援酒として今だけこの破格でのご提供です。飲まない訳はありませんよね!

流輝 純米 Melissa メリッサ 1.8L

商品番号:12673

¥2,530 (税込)


購入制限:なし

配送方法:常温便可能


使用米非公開
磨き60%
特定名称酒など純米/一回火入れ酒
度数15度
くわしい味わい: 流輝 純米 Melissa メリッサ 1.8L
・磨き60%
・流輝らしい華やかな酸味とのボディ感
・ビターな酸味が口内でほどけるように溶けていく

【蔵元紹介】流輝 るか(松屋酒造)群馬県

流輝(松屋酒造)群馬県
松屋酒造の酒蔵

江戸時代より富山県富山市内で米問屋を営み、明治時代後期より酒造りを始めました。群馬県藤岡市は御荷鉾(みかぼ)山系から湧き出す名水の豊富な場所で酒造りに適し、東京市場にも近いこともあって昭和26年藤岡に松屋酒造株式会社を設立しました。地元の代表銘柄は「當選」で、縁起の良い酒として当選祝いに大変喜ばれます。

本当に小さな酒蔵だからこそできる酒造り

平成7年より、現社長 松原三友自ら杜氏として酒造りを始めました。その際石数も減らし、機械化がすすむ昨今の酒造りに逆らい、米の手洗い、自然放冷等、昔ながらの方法で地元の蔵人とともに語らいのできる酒造を目指して本当に小さな酒蔵だからこそできる酒造りを行ってきました。
現在 社長含め4名で流輝140石、地酒60石製造しております。

松屋酒造の酒蔵

READ MORE (もっと見る)