若さを感じるレモン香
夏に美味しい辛口フルボディ

玉栄使用、磨き65%の夏限定の純米酒となります。グラスに注ぎ、じっくりと香りを嗅ぎ取ってみると、ほのかにマスカットや青いレモンを思わせる若い香りを感じます。含むとフレッシュながらもまろやかなクリーミーさ、そして爽やかな酸味と辛さを味わえます。

18度以下に冷やして飲んで頂くのがオススメですが、そのスペックからして燗でも美味しく、燗にして頂く場合は一度思い切り温度を上げ切って頂いてから、お好みの温度まで下げて召し上がってください。肴として、夏のお野菜のマリネや、味噌スティック、クリームチーズなどがオススメです。

車坂 涼の純米酒 720ml

商品番号:13054

¥1,155 (税込)


購入制限:なし

配送方法:常温便可能


使用米和歌山県産「玉栄」
磨き65%
特定名称酒など純米/火入れ酒
度数16度
くわしい味わい: 車坂 涼の純米酒 720ml
・和歌山県産玉栄使用、磨き65%
・青いレモンを思わせる若い香り
・爽やかな酸味と辛さ

【蔵元紹介】車坂くるまざか(吉村秀雄商店)和歌山県

車坂(吉村秀雄商店) 和歌山県
車坂(吉村秀雄商店) 和歌山県

紀ノ川沿い、和歌山街道(大和街道)には江戸時代中期からたくさんの酒蔵が栄えていました。吉村秀雄商店は、大正四年(1915年)に生糸産業を営んでいた家系の末子により、造り酒屋として創業しました。紀ノ川の源流は吉野熊野国定公園である大台ケ原であり、その後に奈良に入って吉野川となり、和歌山に至って紀ノ川となります。その豊かな水は歴史や文化を育み、酒造りにとっての宝でもあります。当蔵の酒は、この紀ノ川の伏流水を仕込み水にしています。

旨みの中に透明感のあるお酒

そして日本人にとって最も身近な食材である米は、長い歴史の中で人々の命を繋いできました。その米を原料に、水や微生物など自然からの営みを生かしてお酒を醸すのが私たちの仕事です。

車坂(吉村秀雄商店) 和歌山県

自然の理の中で神秘とも思える酒造りに携わる私たちは、造る酒が文化や伝統に与してきた料理と出会った時を幸せなものにしたい。気軽な日常の食卓に、そして大切な日に、私たちの酒が料理に寄り添って、たくさんの方に満ち足りた時間を過ごしていただきたいと心より願っております。

READ MORE (もっと見る)