フルーティなだけじゃない!
飲み応えのある紫芋焼酎

丸西酒造の北部には「大賀蓮」という古代ハスを育てている公園があります。ピンクの蓮が咲き誇るその名所は、ゆっくりとした時間が流れる蛙の楽園。この焼酎はそんなのんびりとした美しい情景を思い浮かぶよう造られました。

丸西酒造十八番である甘くて飲みやすい紫芋焼酎…。しかし今回、万人受けなどしゃらくさいと言わんばかりに、従来の甘やかでまろやかな紫芋焼酎の味わいに加え、ひとくせ個性を光らせて、飲み応えのある仕上がりに致しました。蓮の葉の上でのんびりまったりするかえる気分でどうぞ一献いかがでしょうか。

丸西 のんびり蓮蛙 1.8L

商品番号:29131

¥2,250 +税


購入制限:なし

配送方法:常温便可能


原材料ムラサキマサリ(鹿児島県産)/米麹(国産米)
使用麹米麹
度数25度

【蔵元紹介】丸西まるにし酒造(丸西)鹿児島県

丸西酒造/鹿児島県
丸西酒造の酒蔵

1916年(大正5年)創業。志布志市有明の蓬原(ふつはら)菱田川近くにある丸西酒造は、小さい蔵ですが 100年の長い歴史を持つ蔵です。創業当時の仕込み甕をそのまま使い、蔵付きの酵母を使用し昔ながらの手作り焼酎の伝統を守り続けています。不純物を取り除くため、蒸留を早い段階で切り上げ、 残りのもろみを翌日の蒸留に回すという独特の蒸留方法を用いており、 アルコール45%と通常よりも度数の高い原酒で熟成させるなど、 独自の製造方法で口あたりのよい焼酎を造っています。