三連星の
落ち着きのある味わい

しぼりたての無濾過生原酒を瓶詰め後に一回だけ火入処理を施し半年間低温貯蔵にて熟成させたお酒です。
最初にくるグッと来る辛口の味わいと、その後膨らむ米の旨み。最後のキレもよく、生原酒で感じられたフレッシュな飲み口とは違い、落ち着きのある口当たりです。
ぬる燗にしてもさらに味が映えてきます。

三連星(黒)純米 ひやおろし 1.8L

商品番号:11233

¥2,750 +税


購入制限:なし

配送方法:常温便可能


使用米滋賀県産「吟吹雪」
磨き60%
特定名称酒など純米/火入れ酒
度数16度
くわしい味わい: 三連星(黒)純米 ひやおろし 1.8L
・滋賀県産「吟吹雪」使用、磨き60%
・辛口の味わいと、膨らむ米の旨みと、キレの良さ
・少し冷やして〜ぬる燗がオススメ!

【蔵元紹介】三連星さんれんせい(美冨久酒造)滋賀県

三連星(美冨久酒造)滋賀県
美冨久酒造の酒蔵

三連星とは、滋賀県甲賀市にある蔵元「美冨久酒造株式会社」で新しく立ち上げた新ブランドのお酒です。
名前の由来は
・若手30代の社員蔵人3人を中心に醸す〈三〉
・種類を純米大吟醸、純米吟醸、純米酒の3種類を中心に出していく〈三〉
・各種類の中に無濾過生原酒(通年商品)、特別限定、季節のお酒の3タイプを出していく〈三〉
・そして・・・現在創業100周年を目前に過去三代の蔵元に敬意を表しての〈三〉
〈三〉がずっと連なり星のごとく輝けるお酒を目指して名づけました。

美しく(美)冨くよか(冨)なのが、
恒久(久)に続きますように

美冨久酒造は、大正6年(1917年)より滋賀県愛知川にある本家より独立。
名前の由来は「美しく(美)冨くよか(冨)なのが、恒久(久)に続きますように」
との思いを込めて2代目蔵元が命名。
21世紀の今、新たな一歩を新ブランド「三連星」と共に歩み始めています。

●甲賀市の歴史
琵琶湖の南、三重県との県境にある甲賀市は、
昔は京都から江戸(東京)へとつながる東海道が通り、
水口宿・土山宿の宿場町として賑わい、多くの旅人が行き交った町として栄えました。
また、甲賀流忍者の里としても知られ現在でも忍術屋敷、忍術村などがあります。
そして、日本六古窯の一つにも数えられる信楽焼の地でもあり、
現在も「ほろ酔い器と地酒展」など日本酒を盛り上げるアイテムのひとつとして発展しています。

美冨久酒造の酒蔵

READ MORE (もっと見る)

他の「ひやおろし」を探す

三連星(黒)純米 ひやおろし 720ml

三連星(黒)純米 ひやおろし 720ml

1,375円+税