マロン色をまとった香ばしい甘酒

富乃宝山・吉兆宝山・一粒の麦等の(西酒造)の甘酒です。この甘酒は普通の甘酒とはちょっと違います。まず、その色合いですが、少し栗色のような色合い。二つ目は甘酒から香る風味。栗色の甘酒からは本当に蒸した直後のような、香ばしくて、深みのある栗の香りがします。そして、三つ目、「旨い!」甘酒を呑んでこれほどまでに旨いと感じたことは初めての経験かもしれません。

実は、強い麹菌というのは、甘酒にすると栗のような香ばしい香りを放ちます。この時点でその旨さを少しは想像していたのですが、これはその想像を遥かに超える旨さ。甘酒はその名の通り甘さが際立った飲み物ですが、この甘酒には何か酸味のようなものも感じます。どうやらこの酸味が甘酒を単に甘酒たらしめることなく、一段階も二段階もその味わいに厚みを持たせているようです。

近年、甘酒は美容・健康にも注目されていて、様々な雑誌やメディアでも見かける機会がありますが、やはり酒蔵の造る甘酒は元の麹菌強さからして違うように思います。つまり、それらの面でも一番効果があるのは、やはり酒蔵の造る甘酒ではないでしょうか。美容や健康の為に飲む甘酒だって味も美味しければ一石三鳥です。一飲みで、健康・美・美味しさを手に入れてください。

家族の甘酒 550g

商品番号:60758

¥550 +税


購入制限:なし

配送方法:クール便推奨


原材料米麹(国産)
賞味期限製造日より6ヶ月
保存方法10℃以下で保存し、開封後はお早めにお召し上がりください。

【蔵元紹介】西にし酒造(富乃宝山/一粒の麦)鹿児島県

西酒造/鹿児島県
西酒造の酒蔵

創業弘化二年(1845年)、鹿児島県日置郡吹上町にある西酒造。「精魂込めた本格焼酎造りを受け継ぎ、歴史に培われた技術と革新の上に「心を醸す本格焼酎」をブランドイメージとし、当蔵独自の焼酎造りに努める」を信念に今や焼酎界のトップブランドまでに成長した、西酒造。現在、新たなるコンセプトを掲げ挑戦し続けるています。

焼酎ブームの火付け役

以下、蔵元ページより抜粋〜
人と自然と時のチカラが焼酎をつくる。宝山は、蔵だけで造るものではない。「土から酒を造る」ことを心がけなれば、伝統を守ることも、新しい酒を造ることもできないはずです。だらか自ら土に触れ、芋や米という命に向き合い次の世代へうまい焼酎を手渡す土台となる農場「屋根のない蔵」。仕込みが始まる季節まで太陽の下、畑の上で汗を流す仕事に従事しますすぐそこにある明日のためでなく、ずっと先にある未来のために。

西酒造の酒蔵

READ MORE (もっと見る)