まろやかで
フルーティーな味わい!
蜂蜜を思わせる甘く芳醇な風味。

霧島山の麓、超軟水を仕込み水に使用するまろやかな味わいを特徴とする国分酒造協業組合の黄麹を使用した芋焼酎。通常、日本酒に使用される黄麹を使用して焼酎臭さを抑えた非常に飲みやすい芋焼酎です。華やかな香りはやさしく芋独特の香りというよりもフルーティな感じさえします。まずは蔵元お薦めのロックでスッキリ淡麗系の香りと味わいをご堪能ください。

国分 黄麹蔵 1.8L

商品番号:20255

¥1,955 +税


購入制限:なし

配送方法:常温便可能


原材料薩摩芋(鹿児島県産 黄金千貫)
使用麹米麹/黄麹
度数25度

【蔵元紹介】国分こくぶ酒造(いも麹 芋/蔓無源氏)鹿児島県

国分酒造/鹿児島県
国分酒造の酒蔵

いも焼酎は、蒸した米に麹をふりかけ「米こうじ」をつくり、その後、蒸した芋を入れて仕込むという方法で造っています。国分酒造の『いも麹芋』は、こうした従来の造り方を払拭し、こうじづくりの際に米を使用せず、鹿児島産のさつまいも(コガネセンガン)で「いもこうじ」をつくり仕込んだ、さつまいも100%の芋焼酎です。

さつまいも100%の
元祖芋焼酎

最近は芋100%の焼酎が色々な蔵で造られるようになってきましたが、国分酒造の「いも麹 芋」は、業界初の芋100%の焼酎として1998年に発売しました。つまり「いも麹」焼酎の元祖です。
(※国分酒造協業組合サイトより引用)

国分酒造の酒蔵

READ MORE (もっと見る)