ひれ伏したくなる味。
これぞ正真正銘大正の一滴

まだまだ非常に数少ない「蔓無源氏」に、やっと"待望の蔓無源氏100%の焼酎"が出来たんです!ラベルには「蔓無源氏全量」と記載されています。これぞ造り手の汗と努力の結晶です。そろそろ焼酎にも飽きたかな、なんて思っている方。これを飲んでください。

そして、新たに、「2011年」発売分より米麹も「霧島産100%」となりました。芋は、霧島市福山町の谷山さんが造った「蔓無源氏」を全量使用。米は、霧島市霧島並びに霧島市国分川原の米農家19名が造った長粒米「夢十色」を全量使い、国分酒造の杜氏(安田宣久)が大正時代の老麹(黒麹を熟成させて造る)造りを再現し地元霧島の恵み溢れる芋焼酎が出来上がりました。

※「蔓無源氏」はまだ僅かしか作られていなく、焼酎の出荷量も非常に少ないため、お求めできないことも考えられますので、ご了承頂ければと思います。

蔓無源氏 原酒 1.8L

商品番号:20074

¥3,572 +税


購入制限:なし

配送方法:常温便可能


原材料蔓無源氏(つるなしげんぢ)
使用麹霧島産長粒米「夢十色」
度数36度
熟成年数3年以上貯蔵

【蔵元紹介】国分こくぶ酒造(いも麹 芋/蔓無源氏)鹿児島県

国分酒造/鹿児島県
国分酒造の酒蔵

いも焼酎は、蒸した米に麹をふりかけ「米こうじ」をつくり、その後、蒸した芋を入れて仕込むという方法で造っています。国分酒造の『いも麹芋』は、こうした従来の造り方を払拭し、こうじづくりの際に米を使用せず、鹿児島産のさつまいも(コガネセンガン)で「いもこうじ」をつくり仕込んだ、さつまいも100%の芋焼酎です。

さつまいも100%の
元祖芋焼酎

最近は芋100%の焼酎が色々な蔵で造られるようになってきましたが、国分酒造の「いも麹 芋」は、業界初の芋100%の焼酎として1998年に発売しました。つまり「いも麹」焼酎の元祖です。
(※国分酒造協業組合サイトより引用)

国分酒造の酒蔵

READ MORE (もっと見る)