鳩正宗はとまさむね八甲田はっこうだおろし(鳩正宗株式会社)青森県


鳩正宗株式会社の酒蔵

【鳩正宗の由来】
明治32年(1899年)、稲本商店醸造部として創業以来、
今日、十和田市で唯一の蔵元として、酒造り100年以上の歴史を持つ。
「鳩正宗」の名は、昭和初期、蔵に棲みついた
一羽の白鳩を守り神として祀っていたことに由来します。

八甲田・奥入瀬の伏流水から生まれた十和田の美酒

    創業当時は、当地を流れる稲生川に因んだ「稲生正宗」の銘柄で親しまれていましたが、
    昭和初期のある日、一羽の白鳩が蔵に舞い込み神棚に 住みつきました。
    当主の先々代は神への信心が篤く、この鳩を家の守り神として大切に飼い、
    死後も鳩神様として祀り、以後「鳩正宗」と改名いたしました。

    【モンド・セレクション連続受賞】
    モンド・セレクションは「食のオリンピック」、
    「食のノーベル賞」と例えられる、
    世界的に権威のある食品の品評会。
    鳩正宗は平成9年から11年連続で金賞を受賞、県内最多の受賞を誇る蔵元です。

    【全国新酒鑑評会】
    ◎金賞受賞
    平成3・5・6・10・11・14・15・18・20・21・22・25

鳩正宗株式会社の酒蔵

READ MORE (もっと見る)