一代弥山いちだいみせん(中国醸造)広島県


「やすらぎ醗酵房」を運営する中国醸造は、
日本三景の一つ・宮島の対岸(広島県廿日市市)にあります。
この地は元来、今では世界遺産にも指定されている厳島神社の神領として栄えてきました。
特に江戸時代以降は交通の要所ともなり、
酒造りに必要な米や木材などが豊富に往来する酒屋にとても適した場所でした。
また、広島の地には、古来清冽な水と自然があり、
その地域で育てられ選び抜かれた酒米と
中国山地から湧き出る岩清水が、高品質な酒を生み出してきました。
そして、空気の除菌、温度・湿度の調整などで、
一年を通じて酒造りの最高の条件をつくり出す四季醸造蔵こそが、
昔ながらの伝統的技法を大切に、古来より変わることのない銘酒の味を守る私たちの姿です。

「酒造りを通じて身に付けた醗酵技術を現代に活かして、
自然と食文化を見つめ、社会の一隅を照らしていく。」
そんな理念のもと今後さらに前進する企業であり続けます。
(※中国醸造株式会社サイトより引用)

人に、食に、寄り添う日本酒

READ MORE (もっと見る)