鍵やTOP > ワインTOP > スペインワイン > エル・セニョリート・デ・エルカヴィオ / 生産者:ボデガス・エルカヴィオ

エル・セニョリート・デ・エルカヴィオ 2009

エル・セニョリート・デ・エルカヴィオ / 生産者:テルモ・ロドリゲス

D.O:リオハ   色:赤
「エル・セニョリート=坊ちゃん」と名付けられたこのワインはEl Horcajo(エル・オルカホ)のシングルヴィンヤードから造られるテンプラリーニョ100%のワイン。この畑はボデガの中でも最も気難しく栽培が困難な場所ですが、非常に個性のある葡萄が育ちます。2日間のコールド・マセラシオンの後小さいステンレスタンクで自然発酵、マロラクティック発酵は『tinahas』と呼ばれるセメントの壺で行われる。熟成はフレンチオークの新樽で9か月間。

在庫:

品番:71167

配送:クール便推奨

価格:2,829円(税込・送料別)

購入する

送料を確認する

Robe:

深みのある色チェリーレッド色がかったガーネット。

Service:

15℃

Nez:

ブラックベリー、プルーン、ブラックチェリー、ブルーベリー等の黒系果実、スミレ、甘草、クローブ、ヴァニラ、チョコレート、なめし革。

Garde:

〜5年

Palais:

リッチでコクのある味わいを豊かな酸が全体を引き締めるエレガントなワイン。長い余韻。

Cepage:

100%:ティンタ・ディ・トロ(テンプラニーニョ)

生産者の紹介

テルモ・ロドリゲス

テルモ・ロドリゲス [Telmo Rodriguez]

アレハンドラは1988年にスペインを訪れ、リオハでスペイン人のエノログ夫妻ゴンザガとマイと知り合う。 3人でチームを組み、スペイン国内でコンサルタントとして活躍する。しかし他の人のためにワインを造るのではなく、いつか自分達のワイナリーを興したいと夢を実現する。畑はパートナーのゴンザカの田舎、ラマンチャのドスバリオス、人口2000人の村。そして初リリースのラ・プラスエラ01がパーカーポイント94点。今年に入ってエルカビオロブレ03につづき、アイレンに5%のソービニヨンブランのエルカビオビアンコ87点の高い評価を得ています。 そんな彼らのワイナリーはスペイン中央部ラ・マンチャ、詳しくはマドリッドの南西に位置するトレド。そこから更に東に約60kmの所にワイナリーは位置します。標高750mにあり、葡萄生育期間の夏は昼は暑く、夜は冷え込む寒暖の差が激しく、葡萄が完熟するのに理想の土地であり、 15ヘクタールの畑にテンプラニーリョを主に植えています。

関連情報

Pays : Spain

Region : Toro

Appellation : D.O. Toro

トップへ戻る